⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

モバイルコンビニ・商品購入利用規約

(適用範囲)
第1条 本規約は、モバイルコンビニ・ユーザ利用規約第9条に基づき、モバイルコンビニ・ユーザ契約における商品購入の方法その他の事項を規定するものであり、ユーザは本規約を承諾・遵守するものとします。

(特定商取引法に基づく表示)
第2条 当社は、本規約、当社「特定商取引法に基づく表示」及び各商品情報表示箇所のとおり、特定商取引法所定の事項を表示します。「特定商取引法に基づく表示」は、当サイトのトップ画面にリンク表示されています。

(ユーザの商品購入)
第3条 ユーザは、本システムを利用して、当社が販売する商品を購入することができます。当該売買契約は、本システムを利用したユーザからの申込みに対し、当社が受理処理を完了した時点で、当該ユーザと当社との間で成立するものとします。
2 前項の売買契約が成立した場合、当社は、ユーザが注文した商品の卸元であるサプライヤ(又はクライアント)から当該商品を購入し、これをユーザに引き渡すものとします。
3 第1項及び前項の売買契約はそれぞれ別個の契約であるものとし、当社は買主であるユーザに対し、直接に売主の地位に立ち、その責任を負うものとします。
4 当社は、事情により、第1項の申込みを拒絶することができるものとします。

(配送先の制限)
第4条 前条第1項の商品の配送先は、日本国内に限るものとします。

(代金支払方法、決済時期)
第5条 第3条第1項の売買契約の代金支払方法は、下記のいずれかとします。
一 クレジットカード決済(ただし、1回払いに限るものとし、利用可能なクレジットカードは、VISA、Master Card、JCB、American Expressとします)
二 配送業者に依頼して行う代引決済
2 ユーザが前項第1号のクレジットカード決済を利用する場合には、当社は、次条第2項の商品発送時点以後に、クレジットカードによる代金決済手続を行うものとします。
3 第1項第2号の代引決済に係る代引手数料は、ユーザの負担とします。ただし、当社が別途定めた場合には、この限りではないものとします。代引手数料の金額は、別途表示するものとします。

(商品の引渡し)
第6条 当社は、ユーザに対し、第3条第1項の商品を、当該商品の卸元であるサプライヤ(又はクライアント)から、当該ユーザが指定した送付先住所まで、適宜の配送業者を利用して直接配送する方法によって引き渡すものとします。当該引渡しは、当該住所に商品が配送された時点で完了するものとします。
2 前項の商品の発送(当該商品の卸元であるサプライヤ(又はクライアント)が配送業者に対し配送を依頼した上で商品を引き渡すことを言います)は、第3条第1項の契約成立時から3営業日以内を目安に行うものとします。特別な事情により発送までに時日を要する商品について、その日数が商品情報として本システム上のWEBサイトに公表されている場合には、公表されている日数内に発送されるものとします。
3 第1項の商品の所有権及び危険負担は、第1項の引渡しの時点で、当該商品の卸元であるサプライヤ(又はクライアント)から当社、当社からユーザに移転するものとします。
4 第1項の送料は、ユーザが負担するものとします。ただし、当社が別途定めた場合には、この限りではないものとします。送料の金額は、別途表示するものとします。

(引渡不能時の売買契約の解除)
第7条 当社が前条第1項の商品発送を行ったにもかかわらず、ユーザの都合により、ユーザが同項の商品受領をすることができない場合には、当社は、当該商品に係る売買契約を解除することができるものとします。
2 当社が当該解除を行った場合において、当該商品が生鮮品その他発送後の期間経過により減価する物である場合には、当社は、当該売買代金の全部又は一部を返金しないことができるものとします。

(代引決済時の処理)
第8条 ユーザが第5条第1項第2号の代引決済を利用する場合には、当該商品の卸元であるサプライヤ(又はクライアント)が、前条第1項の引渡しの際、自ら配送会社と契約した上で、ユーザに対し、代引配送の方法によって商品を送付するものとします。
2 前項の場合、当該ユーザは、代引決済により、当該商品の卸元であるサプライヤ(又はクライアント)に対し、当該サプライヤ(又はクライアント)との関係での買主である当社に代わって、代金(商品代金額、消費税額、送料その他手数料の額を含む)を支払うものとします。この立替払いによって、当該ユーザは、当社に対し、立替払金の支払請求権を取得します。
3 第3条第1項の売買契約に基づく当社の当該ユーザに対する代金支払請求権と、前項の支払いに基づく当該ユーザの当社に対する立替払金支払請求権とは、対当額で当然に相殺されるものとし、残額がある場合には別途通知の上当社とユーザの間で清算するものとします(清算が必要になる場合は、基本的には存在しません)。

(返品)
第9条 商品に欠陥・不良がない場合は、当社は、返品を受け付けることがあります。ただし、当社は、当該返品を受け付けない場合があるほか、返品受付期限、返品送料の負担その他の条件を付す場合があります。これらの場合には、当社は、その旨及び当該条件の内容を、当該商品の広告に表示するとともに、商品購入申込画面にも明瞭に表示するものとします。
2 商品に欠陥・不良があった場合は、当社は、返品を受け付けます。ただし、当社は、返品受付期限、返品送料の負担その他の条件を付すことがあります。当社が返品に関して条件を付す場合には、当社は、当該商品の広告において、当該条件を表示するものとします。

(やむを得ない事情による解除)
第10条 当社は、次の各号の場合には、第3条第1項の売買契約を解除することができるものとします。
一 当社が販売するものとして本システムのWEBサイトに表示した商品情報(品名、数量、価格その他売買契約の基礎となる一切の情報を含む。以下同じ)に、明らかな誤入力に基づく情報が表示されていた場合
二 当社が販売するものとして本システムのWEBサイトに表示した商品につき、商品不足その他の事情が生じ、当初の商品情報に基づく売買契約の履行が困難になった場合
三 天災地変、暴動、交通機関の停止その他やむを得ない場合