⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

鶴の湯温泉 乳頭温泉郷・秋田

【鶴の湯温泉】乳頭温泉郷・秋田

秋田・田沢湖から田沢高原を通って、八幡平の南へ。乳頭山の麓に広がる乳頭温泉郷に「鶴の湯」はあります。

乳頭温泉郷は、素朴な一軒宿が点在する秘湯探勝にはもってこいの場所。中でも「鶴の湯温泉」は最も古く、1638(寛永15)年に藩主佐竹公も湯治に訪れたという由緒ある温泉宿です。
鶴が入浴し、傷を癒やしているのをマタギが見つけたので「鶴の湯」と名付けられたというこの名湯は、雑誌やテレビでもおなじみ。特に門から眺めるかやぶきの景観は素晴らしく、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのよう。それもそのはず、ここは佐竹公が滞在の折、警護の者が詰めていた場所でした。作り物ではない、時の重みを感じます。

「鶴の湯」といえば白濁した露天風呂が有名ですが、他に効能、泉質の異なる計四つの源泉をもちます。ハシゴ酒ならぬ、ハシゴ湯も楽しみの一つです。

近在の山菜や鶏肉に、神代産の山芋の団子を加えた「山の芋鍋」も名物の一つ。素朴な味わいは忘れがたく、リピーターが多いのもうなずけます。

夜ともなれば、電気の通っていない敷地内は自家発電のほのかな明かりがともり、いやが上にも郷愁の念は高まります。自分が今まさに日本の原風景にいる、そう実感できる貴重な宿です。


乳頭温泉郷・秋田 鶴の湯温泉

秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢国有村50



温泉使用量 280L/分
源泉温度  60 度  
加水・加温 一時加水あり
泉質    含硫黄ナトリウム・カルシウム  塩化物・炭酸水素泉 他   
利用形態  かけ流し




【交通】JR秋田新幹線田沢湖駅下車、羽後交通バス乳頭線で「乳頭温泉」行き、「アルパこまくさ」下車(約40分)、バス停留所より送迎あり(約15分・要予約)


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

北京亭
東右工門
遊蕎心 泰庵
クランペット
アジアンマーケット ガルラ