⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

中房温泉 有明・長野県

【中房温泉】有明・長野県

北アルプス燕岳の中腹、標高1462bにある中房温泉。その歴史は古く、蝦夷征伐に向かう坂上田村麻呂が傷ついた将兵をこの湯で治したという伝説にまでさかのぼります。

温泉宿としての成り立ちは1821(文政4)年。当時、松本藩の貴重な財源であった生糸の生産に必要なミョウバン採取のため初代の百瀬茂八郎がこの地に入り、採掘と湯小屋を始めたことによります。長い歴史を裏付けるように、敷地内のいくつかの建造物は国の登録有形文化財に指定されています。

山岳に開けた湯治場の面影が残り、湧き出る温泉の噴気と湯煙に包まれた、まさに秘湯?。巡りきれないほど数多くの露天風呂、静寂の中で星空を見上げながら湯浴みをすれば、大自然に溶け込んだように、下界の喧騒を忘れさせてくれます。

そしてここへ行ったらぜひ食べたい、「地熱蒸し料理」。裏の焼山で地熱を利用して長時間じっくりと蒸した若鶏やローストビーフは、山の宿でいただく贅沢料理。自分で砂を掘って卵や芋を埋め、その場で食べるのも一興です。

雪のない4月下旬から11月下旬までの期間限定営業。厳しい自然環境にあるからこそ味わえる、山の宿の魅力がたっぷりです。


有明・長野県 中房温泉

長野県安曇野市穂高有明7226





温泉使用量 770L/分 
源泉温度  56 〜 97 度
加水・加温 加水・加温なし 
泉質単純温泉、単純硫黄温泉
利用形態  源泉かけ流し



【交通】 JR大糸線穂高駅下車、タクシーまたはバス(約55分)※運行日要確認


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

プレセンテ
自家製太打麺 勢拉
アジアンマーケット ガルラ
クルトの店
ほっとキッチン