⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

鷹の湯温泉・秋田

鷹の湯温泉・秋田




秋の宮温泉郷は秋田県の南の玄関口、湯沢市に位置し、県内最古の温泉地として知られます。この地域には他にも小安峡温泉、泥湯温泉、大湯温泉など数多くの名湯があり、秘湯好きにはたまらない温泉の宝庫です。鷹の湯温泉は雄物川の支流、役内川に面して建つ一軒宿。緑濃い山あいにひっそりと、そのたたずまいを見せます。

約1200年前、僧の行基による開湯と伝えられ、鷹匠と鷹が傷を癒やしたことからこの名がついたとされています。旅館の創業は1885(明治18)年。初代の小山田秀さんから4代目にあたる光太郎さんが現在も宿を守ります。

湯量が豊富なのも特長で、いくつかの露天風呂の他に、足湯や立ち湯もあります。石を敷いて長方形に木組みをした立ち湯は、足を入れるとなかなか底に届かず、予想外の深さに驚きます。それもそのはず、この湯船は130aもの深さがあるとのこと。

渓流に面した露天風呂はとても開放的で、聞こえるのは川のせせらぎと鳥の声だけ。四季を通じて自然を感じられ、紅葉の頃は特に人気があります。が、雪がしんしんと降る冬に訪れて、秘湯のぬくもりと醍醐味を、しみじみと味わうのが通かもしれません。

鷹の湯温泉・秋田

秋田県湯沢市秋の宮殿上1番地



温泉使用量 不明   源泉温度  73 度
加水・加温 加水あり 
泉質    ナトリウム・塩化物泉
利用形態  源泉かけ流し/かけ流し




【交通】 JR奥羽本線横堀駅下車、送迎車で約30分(要予約)



▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

石窯パン工房 たんぽぽ
クランペット
(12月15日掲載)パン屋 dodo
清本園 本店
アジアンマーケット ガルラ