⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

かぎや旅館  檜枝岐温泉・福島県

かぎや旅館 檜枝岐温泉・福島県




ミズバショウや燧ケ岳で知られる尾瀬は、福島、栃木、群馬、新潟の四県にまたがる国立公園に指定されています。その福島県側の入口である沼山峠まで1時間ほどのところに、檜枝岐温泉はあります。
 
昔は陸の孤島と呼ばれたほど不便な土地で、農地が少ない山間部のため食糧確保にも苦労し、やむにやまれず人口を調整したという歴史もある集落です。
 
米がとれず、そばやアワ、ヒエを常食としていた名残から「裁ちそば」が名物です。つなぎを一切使わない手打ちそばは独特の味で香りも抜群。そばが打てないと嫁に行けないと言われたほど身近な食べ物で、親から子、子から孫へと打ち方も代々引き継がれてきました。
 
他にも季節の山菜料理や、そば粉ともち米を使った「はっとう」と呼ばれる郷土料理、サンショウウオの天ぷらなど、素朴ながら工夫され、こだわりが詰まった料理が食膳をにぎわせます。
 
板張りの廊下に客室が並び、風呂も総ヒノキ造りの宿はどことなく郷愁とぬくもりを感じさせます。宿の雰囲気だけではなく、旅人を温かく迎え、心をこめたもてなしがさりげないこの宿の、家庭的な心づかいがそうさせるのかもしれません。


かぎや旅館 檜枝岐温泉・福島県

福島県南会津郡檜枝岐村居平679


温泉使用量 分湯
源泉温度  64度
加水・加温 加水なし・加温あり
泉質    単純温泉
利用形態  放流一部循環



【交通】 野岩鉄道・会津鉄道 会津高原尾瀬口駅下車
     檜枝岐行きバス(約90分)檜枝岐中央下車


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

クランペット
(12月15日掲載)パン屋 dodo
肉の橋山
プレセンテ
ミルフィーユ