⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

『大丸温泉旅館』大丸温泉・栃木県

『大丸温泉旅館』大丸温泉・栃木県




明治時代、乃木将軍が毎年湯治に訪れていたという大丸温泉。那須湯本温泉、弁天温泉など那須温泉郷と呼ばれる温泉場の一つで、那須の最奥に位置する秘湯です。そうはいっても、東京から新幹線とシャトルバスでおよそ2時間半あれば、この自然豊かな宿に着くことができるというから驚きます。
 
宿の裏山から湧き出る豊富な温泉は、谷間を流れて川になります。それをせき止めて造られたのが「川の湯」と呼ばれる露天風呂。合わせて五つの「川の湯」はどれも野趣にあふれていて、のんびりと湯浴みをすると、まるで自然と一体化したような気分が味わえます。
 
200年以上守り続けられたお湯は単純泉で保湿効果があり、古くから「美人の湯」とも呼ばれています。また館内では飲泉もでき、胃腸に良いとか。お酒好きの方には焼酎の温泉割りもおすすめです。那須で採れた素材を生かし、繊細に仕上げられた旬の料理との相性も抜群。
 
周辺には、那須御用邸の用地の一部が開放され2011(平成23)年にオープンした「那須平成の森」があり、近年人気の自然探勝の場となっています。
 
散策を楽しんだ後に、心地よく疲れた体を秘湯の宿でゆっくりほぐす……。最高に贅沢なひと時です。




『大丸温泉旅館』大丸温泉・栃木県

栃木県那須郡那須町湯本269


温泉使用量 170L/分
源泉温度  39〜72度
加水・加温 加水なし・一時露天加温のみあり
泉質    単純温泉
利用形態  源泉かけ流し



【交通】JR東北新幹線那須塩原駅下車、
     シャトルバスあり(約60分・1日2往復)※要予約



▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

ミルフィーユ
東右工門
Vege-Pal(ベジパル)
遊蕎心 泰庵
プレセンテ