⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

でじかめワンポイント(花を撮る)


【花を撮る】柔らかな光を生かす




ガーデニングが人気です。
手塩にかけた草花が見せる一瞬の美しさを写真に残したいと思う人も多いでしょう。

花を撮るのは難しいと思われるかもしれませんが、今のコンパクトデジカメは優秀です。カメラまかせでもある程度のレベルで写せます。でもちょっと工夫すると、一段ときれいに撮ることができます。

まずは柔らかい日差しの下で写すことです。細部をデリケートに表現するには、晴天下の強い光より、明るい曇りの日などの柔らかい光を選ぶのがコツです。作例のハイビスカスは、白い紙を画面の外の左側に置き、反射する光を影の部分にあてて明るくして、画面内の明暗差を弱める工夫をしました。

お持ちのデジカメに「マクロモード」があれば、背景をぼかし気味にして被写体を引き立たせる効果も期待できます。

小さな物を大きく撮るときは、手ぶれやピンボケに要注意です。カメラをしっかり持って撮りましょう。
〈このシリーズは週末be に掲載されたものを再構成しています〉


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

(11月15日掲載)お菓子工房 バニーユ
(10月14日掲載)中華一元
(1月15日掲載)南欧風ビストラン アブリダンジュ
プレセンテ
ほっとキッチン