⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

我子目線(開幕、ワコ歌謡ショー)


開幕、ワコ歌謡ショー




階段を見つけるたびに、舞台の幕は上がる。「ワコ歌謡ショー」の始まりだ。
「オカアシャンハ下ニ行ッテ!」と私を観客席(階段の下)へ行かせると、後ろを向きスタンバイ。「♪チャラララ〜・・・・・・」と自分で歌う前奏の間は横揺れ。歌が始まると振り返り「♪ラララ〜ラララ〜♪(アニメの主題歌)」と手を広げ酔いしれながら熱唱。歌い終わると、ほほ笑みながら階段を下りてきて(でも怖いので両手で手すりにつかまりながら)、握手&投げキッス。そして2、3段上に戻って、再びステージに立つと「ミンナ〜、今日ハ、アリガトネ!マタ見ニキテネー!」と終わりのあいさつ。これを1日平均6公演。スーパーや公園、児童館などのありとあらゆる階段で繰り広げる。ちょっとおなかいっぱい気味ではあるけれど、はやり廃りが早い幼児期。これも近いうちに見られなくなるのだろうな、と思うと案外飽きない。
 
それにしてもテレビなどでコンサートの様子は見ているものの、階段を利用するシーンはほんのわずか。でも幼心に「これがスターだ!」と感じたのだろう。宝塚歌劇団しかり紅白歌合戦しかり。歌手が歌いながら階段を下りてくると華やかで憧れの世界の人に感じるのは子どもも一緒なんだな。そう考えると、階段の上り下りはちょっと危ないと心配しつつ、できる限り付き合おうと思ってしまう母なのでした。





▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

アジアンマーケット ガルラ
(12月15日掲載)パン屋 dodo
(11月15日掲載)お菓子工房 バニーユ
おうちカフェ 花楽里
石窯パン工房 たんぽぽ