⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

我子目線(ガッカリ?幼稚園マーク)


ガッカリ?幼稚園マーク




まだ字が読めない子のために園児一人ひとりに与えられる幼稚園マーク。ももこちゃんだったら「もも」、春生まれだったら「チューリップ」など、その子に関連したものになる場合が多い。「ワコはなんだろう?」
とドキドキしていたら「トウモロコシ」に。夏生まれだからなのだろうけれどトウモロコシかあ……。本人は気にしていないのに、私はちょっとガッカリ。
もっとかわいいのが良かった。
それにトウモロコシって描きづらいんだよねえ……。

なぜそんなことを……と言うと、持ち物にはすべて、絵本袋から衣類、クレヨン1本1本まで名前とマークを描かなければいけないから。それぞれ描いていたら気が遠くなるので、元になる絵を描き、あとはパソコンでコピーしてシールにプリント。シールが貼れない靴下などは油性ペンで描いたけれど、黒いバナナ? 黒いクリオネ? のようにインクがにじんだ黒い固まりに。ごめんよ、ワコ。

そういえば私の幼稚園マークは「バケツ」だった。今思うと砂場で遊ぶ子どもにとってなじみのある道具なのだろうけど、幼稚園のイスに描かれたバケツは掃除用のものにしか見えず、好きになれなかった。「今度こそかわいいマークになれますように!!」と願った年中・年長ではまさかのロケット! 「 先生は私のこと男の子だと思っているの?」と幼心にショックだったことを覚えている。

そう考えるとトウモロコシ、悪くないのかも。お母さんがんばってかわいく描いたので、楽しく使ってもらえるといいな!





▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

(9月15日掲載)ラ・バンビーナ
クランペット
清本園 本店
自家製太打麺 勢拉
ほっとキッチン