⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

『冨士屋』川湯温泉/和歌山県

『冨士屋』川湯温泉/和歌山県



古くから多くの人々が詣でる熊野本宮大社。現在では世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道(さんけいみち)」の中心として熊野速玉大社、熊野那智大社とならび熊野三山の一つに数えられています。本宮大社から車で20分ほどの大塔川河畔にある川湯温泉は、その名の通り、河原のどこを掘ってもお湯が湧き出すという珍しい温泉。
なかでも老舗(しにせ)の冨士屋は素朴さが魅力で、落ち着きある老舗の旅館です。館内にも熊野水石を組み合わせた露天風呂がありますが、なんといってもここでは河原の自然風呂がおすすめ。
河原の砂利を掘って湧き出た湯に、流れる川の水を引き込んで温度調節をするという野趣に富んだ温泉は、ここでしか味わえないでしょう。
昼間だけでなく、暗くなってから満天の星空を眺めながら入浴するのも自然の真っただ中にいるような気分にさせてくれます。天候にもよりますが、12月から2月までは、河原に仙人風呂といわれる大露天風呂が造られ、多くの温泉好きが集います。
瀞峡や熊野古道にも近く、古道歩きの拠点としても便利です。



『冨士屋』川湯温泉・和歌山県

和歌山県田辺市本宮町川湯1452


温泉使用量 328L/分
源泉温度  約70度
加水 あり
泉質 ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉
利用形態 かけ流し
営業期間 通年

【交通】 阪和自動車道南紀田辺ICから国道311号線経由約60分。
JR紀勢本線新宮駅から本宮大社行きバス、
大和八木行きバスで約60分ふじや前下車。
紀伊田辺駅から本宮大社方面行きバスで約110分。


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

ミルフィーユ
(9月15日掲載)ラ・バンビーナ
遊蕎心 泰庵
ほっとキッチン
北京亭