⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

我子目線(初めての同行取材)

初めての同行取材




先日、ワコと一緒に取材に行ってきた。親子で体験した事をコミックエッセーにするという企画だったが、ワコを仕事に同行させるのは初めて。大丈夫かな、打ち合わせの話に入ってきたりしないかな……とドキドキしながら現場に向かったが、なんとワコは終始おりこうさん! 名刺交換のときも、打ち合わせ中も、じーっとこちらの様子をうかがいながらおとなしくしている。私の友人に会ったときは、うるさくて話にならなかったのに。ちゃんと空気を読んでくれたということなのかしら? おかげで取材は楽しく無事終了。

翌日、幼稚園の先生が「昨日ワコちゃん、お仕事に同行したそうですね。こんなことしたんだよってうれしそうに話してくれました」と教えてくれた。

さらに「お母さんにお土産」と渡してくれた工作には先生に頼んで書いてもらった「まめこさんへ」の文字が。普段は「お母さん」と呼んでいるのに……。そういえば、「まめこです」と名刺交換している姿を見ていたなあ。

とある教育学者が言っていたけれど、子どもがはっきり意識を持ち始めたとき、仕事であれ趣味であれ、イキイキと物事に打ち込む母親の姿を見ることはとても良い影響があり、その後の子どもの人生においての指針となるらしい。邪魔になるかもと思いながら仕事に連れて行ったけれど、働く母親の姿を見せられて良かった。ワコが大人になった時、どんな道に進むかは分からないけれど、夢中になって取り組めるものが見つかるといいな。そうなれるよう、私もこのまま楽しく仕事を続けていかないとね!



▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

ミルフィーユ
クルトの店
(12月15日掲載)パン屋 dodo
クランペット
(9月15日掲載)ラ・バンビーナ