⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

轟町小学校の桜並木はどこへ…

轟町小学校の桜並木はどこへ…


日頃より朝日新聞ならびに各紙誌のご愛読誠にありがとうございます。
 
地域の方に愛されてきた桜並木でしたが、今年は、見ることができませんでした。轟町小学校が開校と共に植えられた桜は、樹齢およそ60年余り。昨年の夏、突然200`もの太い幹が折れ、駐車していた車を押しつぶしました。ほんの少し前まで1年生の子供たちがいた場所です。幸いけが人はいませんでしたが、気付かぬうちに、寿命をむかえつつあったようです。老齢に伴う内部の腐食や病気などで同じ時期に植えていた桜20本も同時に撤去することとなりました。
 
長年連れ添ってきた桜。子供たちを一緒に送り出し、迎えてくれた桜。なんとか形に残そうと轟町小学校で「さくらプロジェクト」が立ち上がり、案を出し合いました。
 
その結果、「ベンチ」を4基(校庭に3基、図書館に1基)設置、幹をスライスして「コースター」の材料に。太めの切り株は「多目的ボード」に、半端なものは小さくカットして「桜チップ(スモークなどの燃料)」にし、昨年のバザーで販売しました。伐採された桜は、このようにして余すことなくすべて、形を変えました。
 
こうして、60年余り皆を勇気づけてくれた桜は、在校生、卒業生、PTAの方、作ってくれた工務店の方や小学校技能員の方そして地域の方々すべての心を一つにし、生まれ変わりました。今まで見守り続けてくれてありがとう。そして、これからもまた一緒に。


昨年の様子


校庭のベンチ


コースター


裁断された桜




▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

(12月15日掲載)パン屋 dodo
自家製太打麺 勢拉
ほっとキッチン
肉の橋山
(9月15日掲載)ラ・バンビーナ