⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

花散歩8月15日号掲載


サンサン隊が歩いてみつけた!
花散歩




心より今夏の猛暑お見舞い申し上げます。
連日の30度越え、アスファルトがゆらゆらと陽炎につつまれ、街路樹で鳴く蝉にも同情するこの暑さ。サンサン隊は涼風?を求め「春秋七草歳時記」を読みました。

『昭和10年、東京日日新聞社が当時の名士七名に選んでもらった七草。
 ・コスモス→菊地寛(作家)
 ・白粉(おしろい)花(ばな)→与謝野晶子(作家)
 ・秋海棠(しゅうかいどう)→永井荷風(作家)
 ・葉鶏頭(はげいとう)→長谷川時雨(作家)
 ・菊→牧野富太郎(植物学者)
 ・彼岸花→齋藤茂吉(歌人)
 ・アカノマンマ(タヂ)→高浜虚子(俳人)


そして、昭和55年には植物学者らによって選ばれた七草。
 ホトトギス・ノギク・カルカヤ・ヒガンバナ・マツムシソウ・ワレモコウ・リンドウの花

「新・秋の七草」は、いずれも日本の秋にマッチした花々。万葉時代に「万葉の七草」が、現在人には「現在の七草」があっていい。そして、人それぞれが郷土の花や旅先での思い出の花で「私の七草」を作ることで、植物への親しみも深まるもの』と。自分流の秋の七草を思い描くと少しは涼むかな…。う〜ん、でもやっぱり、暑いですね。(笑)


〜花言葉〜

「オミナエシ」 = 親切
オミナエシ科オミナエシ属  原産地 日本、東南アジア

【参考】 主婦の友社 「誕生花と幸福の花言葉366日」監修・徳島康元

撮影:7月中旬


花散歩ポストカードプレゼント中!
→応募はコチラ

※写真をクリックすると拡大画像がみられます。


@サンク・エール(小深町)


Aユーコミス(椿森)


B桔梗(轟町)


Cハナトラノオ(弥生町)


D千日紅(せんにちこう)(源町)


Eホウセンカ(黒砂)


F女郎花(おみなえし)(黒砂台)


G萩(天台 )


Hキンシバイ(愛生町)Hゼフィランサス・グランディフローラ(別名:サフランモドキ)(萩台町)


I鬼ユリ(千草台)


Jヒメヒマワリ(穴川)


Kルリマツリ(みつわ台)


Lフロックス(山王町)


Mミソハギ(六方町)


N葛の花(東寺山)


Oむくげ(東千葉)


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

Vege-Pal(ベジパル)
北京亭
アジアンマーケット ガルラ
遊蕎心 泰庵
おうちカフェ 花楽里