⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

花散歩9月15日号掲載


サンサン隊が歩いてみつけた!
花散歩




盆明け、レンゲショウマ満開の奥多摩御岳山を歩いてきました。JR御岳山駅下車、バスで10分ほどでケーブルの下の瀧本駅に着き、関東一の急勾配・標高差424mをケーブルで6分!一気に登れました。ケーブルを降りてすぐの山の斜面に群生地があり、とても可憐なレンゲショウマが、木々の間を心地よく吹く風と共に出迎えてくれました。青梅観光ガイドによると、その規模は5万株で日本随一! との自慢だけあり、上品な可愛さがあたり一面に。そよ風に揺れて、まん丸いつぼみと紫の花のラインが印象に残りました。ここなら、単身の方や高齢の方でも安心して楽しめそうな場所ですよ。


〜花言葉〜

「フサゲイトウ」 = おしゃれな恋
別名 セロシア
ヒユ科ケイトウ属  一年草
名前の由来…ギリシャ語で「燃焼」。花色や花形から。

【参考】成美堂出版 「四季の花事典」鈴木路子・監修

撮影:7月下旬〜8月中旬


花散歩ポストカードプレゼント中!
→応募はコチラ

※写真をクリックすると拡大画像がみられます。


@ギボウシ(作草部)


A百日紅(さるすべり)(東千葉)


Bサフィニア(轟町)


C鉄砲百合(弥生町)


Dアスクレピアス(黄)(小深町)


Eフサゲイトウ(みつわ台)


Fマリーゴールド(黒砂台)


Gサンゴ樹(天台)


Hのうぜんかずら(萩台町)


Iもみじあおい(千草台)


Jパンパスグラス(愛生町)


Kアザミ(殿台)


Lナツメ(源町)


Mジンジャー(高品町)


Nレンゲショウマ(奥多摩・御岳山)


Oオヤマノボクチ(奥多摩・駅前)


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

プレセンテ
(9月15日掲載)ラ・バンビーナ
(10月14日掲載)中華一元
おうちカフェ 花楽里
東右工門