⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

展覧会のお知らせ「ムンク展」

展覧会のお知らせ

ムンク展





エドバルド・ムンク「生命のダンス」1925年 オスロ市立ムンク美術館蔵 
©Munchmuseet


名画「叫び」を描いた近代絵画の巨匠、エドバルド・ムンクの大回顧展。画家の故郷、ノルウェーにあるオスロ市立ムンク美術館が誇る世界最大級のコレクションを中心に、テンペラ・油彩画の「叫び」をはじめ、約60点の油彩画に版画などを加えた約100点が並びます。ムンクは生涯独身を通し、多数の女性たちとの恋愛関係に着想を得て、男女の愛を様々な形で描きました。本展でも「接吻(せっぷん)」「生命のダンス」など、愛にまつわる作品が多数展示されます。


10月27日(土)〜2019年1月20日(日)
月曜日、12月25日(火)、1月1日(火・祝)、15日(火)休室(ただし11月26日、12月10日、24日、1月14日は開室)
台東区・東京都美術館
一般1,600円、大学・専門学校生1,300円、65歳以上1,000円、高校生800円、中学生以下

問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600
公式サイト https://munch2018.jp


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

清本園 本店
(1月15日掲載)南欧風ビストラン アブリダンジュ
クランペット
(11月15日掲載)お菓子工房 バニーユ
肉の橋山