⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

春の野草


春の野草


日頃より朝日新聞並びに各紙誌のご愛読誠にありがとうございます。
この寒さなのに!と思わずカメラを向けたのは、「ホトケノザ」と「カラスノエンドウ」でした。似たような花色でピンクの中に濃いピンク。元気よく育っています。黄色い「オキザリス」も陽が当たると一斉に花を開きます。「ヒメオドリコソウ」、「タンポポ」、「ノゲシ」の種類も、寒さをものともせず咲いています。「オオイヌノフグリ」、「ハキダメギク」まで見つけてしまいました。「アメリカフウロ」は少し控えめに花を咲かせていましたが、「フキノトウ」はますます勢いを見せて春を待っていました。三陽メディアフラワーミュージアムでの出会いは、いつも感動です。そして、心が癒されます。
<撮影:2月上旬>


【参考】
婦人生活社 「山・野草ハンドブック671種」 写真・解説 山口昭彦

三陽メディアフラワーミュージアム 千葉市花の美術館
【開館時間】 9:30〜17:00
【休館日】 月曜休館(※祝日の場合は翌営業日)
【利用料金】 大人300円/小中学生150円
【お問い合わせ】 043-277-8776
【交通】 千葉市美浜区高浜7-2-4
「JR稲毛駅西口」または「京成稲毛駅入口バス停」からバス「花の美術館」または「高浜車庫」で下車。
「JR稲毛海岸駅」南口からバス「海浜公園入口」で下車。


かわいらしいざっそうの絵本を見つけました。
丁寧な刺繍でたくさんの雑草が登場します。

「ざっそうの名前」 長尾玲子・作



※写真をクリックすると拡大画像がみられます。


@ヒメオドリコソウ


Aオキザリス


Bギシギシ


Cハキダメギク


Dイヌホオズキ


Eヨモギ


Fカラスノエンドウ


Gオオイヌノフグリ


Hタンポポ


Iホトケノザ)


Jノゲシ


Kナズナ


Lイバラ


Mキツネアザミ


Nアメリカフウロ


Oフキノトウ


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

Vege-Pal(ベジパル)
北京亭
クランペット
おうちカフェ 花楽里
ほっとキッチン