⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

花散歩4月8日号掲載


サンサン隊が歩いてみつけた!
花散歩




一雨ごとに暖かさがやってきた3月中旬、イタドリの殻の根元を確かめに行きました。残念!芽だちはまだ!4月8日、この『サンサン朝日グッドニュース』発行日辺りが丁度の頃かと。「イタドリ?何それ?」と思うかもしれませんので。わらびやゼンマイ等と並んで野草の女王様クラスの漢方です。スッパイけど、皮をむいて全草食べられます。芽先2pは天ぷらも乙なものです。酸が強い為、塩で酸を抜きます。

@包丁と指先で皮を剥く。
A塩をたっぷり目にふりかけ、一晩漬ける。重石は自由。
Bたっぷりの水を容器に入れ、何回か取り換える。味見して塩が抜けていたらOK。
C水けをきり、長さを整える。
Dフライパンに、油+砂糖+だしの素を同時に入れ、炒めて3〜5分で出来上がり。

おつまみにおかずに、シャキシャキと食べる歯ごたえが旬の味を盛り立てます。保存も塩のままなら一年くらい大丈夫です。水を入れるとやわらかくなります。まずは、シャキシャキでどうぞ。さつま揚げや油揚げも合います。肉類なら先に炒めて味付けしてからイタドリを入れ、さっと炒めて召し上がれ。イタドリ採りのご注意を一つ(>_<) ヘビやマムシも出る季節で〜す。


〜花言葉〜

「ネモフィラ」 = 成功
ハゼリンソウ科
原産地 北アメリカ
英名 Baby Blue Eyes「赤ちゃんの青い瞳」

【参考】
主婦の友社「誕生花と幸福の花言葉366日」 徳島 康之・監修

撮影:2月下旬〜3月中旬


花散歩ポストカードプレゼント中!
→応募はコチラ

※写真をクリックすると拡大画像がみられます。


@ネコヤナギ(汐見丘町)


A寄せ植え(作草部)


B河津桜(緑町)


Cポリアンサ(黒砂)


D雪柳(高品町)


E白梅(東寺山町)


F河津桜(新千葉)


Gネモフィラ(殿台町)


H梅(椿森)


I土筆(つくし)(萩台町)


Jハハコグサ(千草台)


Kカランコエ(源町)


Lヒヤシンス(弥生町 )


Mクリスマスローズ(みつわ台)


Nセントポーリア(アフリカスミレ)(天台)


O馬酔木(あせび)(登戸)


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

(11月15日掲載)お菓子工房 バニーユ
ミルフィーユ
北京亭
(1月15日掲載)南欧風ビストラン アブリダンジュ
石窯パン工房 たんぽぽ