⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

HiBiITA(12/15〜1/14)



朝日新聞朝刊1面にある「折々の言葉」から選ぶあなたの心に響いた言葉。今月は、12/15〜1/14中から選ばれた2点をご紹介いたします。次月は、1/15〜2/14からどれか一つお選びいただき、それを選んだ理由を添えて投稿ください。投稿いただいた皆様全てに「折々の言葉」スクラップブックをプレゼント!また、ご掲載させていただきました折には、粗品をお届けいたします。


応募者全員にプレゼント 
『折々のことば スクラップノート』



1/15〜2/14分の応募締切は2/14まで
ご応募はこちらから


折々の言葉1693 2020.1.9

子曰、過而不改、是謂過矣

孔子



●鷲田さんのことば
「子の曰(のたま)わく、過(あやま)ちて改めざる、是(こ)れを過ちと謂(い)う」。人はよく過つ不完全な存在。人の評価はむしろ過ちと知った後の身の処し方で決まる。そこをこそ過つな、と。「過てば則(すなわ)ち改むるに憚(はばか)ること勿(な)かれ」ともいわれ、さらに弟子の子夏が「小人の過つや、必らず文(かざ)る」と述べる。「文る」とは言い繕い粉飾して躱(かわ)そうとすること。『論語』(金谷治訳注)巻第八・衛霊公第十五から。

【選んだ理由】
すぐ上のゴーン被告の記事とあわせて読んで、ゴーン氏に読ませたいと思いました。鷲田さんもそう思っているのでしょうか?
天台 O様


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

ほっとキッチン
東右工門
北京亭
清本園 本店
クルトの店