⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る



⇒もっと見る

⇒もっと見る

「声」のコーナー2020年4月
読者の皆様から寄せられた「声」を紹介させて頂いております。

新型コロナ、早く落ち着いて欲しいですね。お花見の写真に少し気持ちが安らぎます。
穴川 H様

コロナウイルスの中、お仕事大変ですね。気を付けてください。
天台 W様

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、SNSなどでトイレットペーパーがなくなるとのデマが出回り信じた人が買い占めたりと、踊らされていましたが、新聞派の我が家は踊らされずでした。今後も、信用・信頼のある記事を期待しています。
登戸 A様

「桜特集」はお花見の参考になりました。ありがとうございます。今年は新型コロナウィルス禍。宴会はできませんが近くを散歩しながら桜を愛でたいと思います。
登戸 E様


ローリングストック(普段から少し多めに食材・加工品を買っておいて、使ったら使った分だけ新しく買い足していくことで、常に一定量の食材を家に備蓄していく方法)は、大事だなと改めて思いました。
2020.3.17朝日新聞紙面で『トイレ紙買いだめ理にかなった行為か』…安田洋祐・大阪大准教授の記事が掲載されていました。「店頭にトイレットペーパーがないのを見ると、買える時は多めに買っておきたくなります」誰も買いだめをしないという状況をつくるには、…「他の人は買いだめをしていないのに、自分だけ買いだめをしても意味はありませんから、誰もしなくなります。みなが一斉に買いだめをやめるのがポイントで、『他の人も買いだめをしない』と確信できないといけません。 … 最後に教授は、「普段から日用品のストックを多めに持てば、非常時に買いだめに走らなくても『損』をしません。先ほどは、ストックを持たずトイレ紙を買いたい消費者を想定していましたが、ストックしている人が増えれば、違うことになるでしょう」(一部抜粋)


〜花のお便り〜

キブシ(六さんの森)

みつわ台 T様


笑顔で新聞を配達してくれる従業員が多く、接すると気分がぐーんと良くなります。少子高齢化が進んでいるので、行く末を考えると、さみしい思いをたまに感じることがありますが、負けるものかと毎日運動(ウォーキング、スクワット、体操や自転車で買物)で頑張っております。93歳の男性です。
汐見丘町 S様


「花散歩」は近所を散歩しているときに目にする花たちで、親しみを感じます。クイズコーナーも楽しみでいつも挑戦しています。「地域で評判のお店」は参考にさせてもらって何度か足を運んだお店もあります。これからも地域の事を紹介してください。
穴川 S様


子どもが高校受験の時、「中高生新聞」でお世話になりました。特集の内容が良く、常に最新のニュース・流行の内容があり、役立ちました!春より娘は高校生になります。
みつわ台 T様




弁天 O様


「サンサン朝日グッドニュース読者限定サービス」で不二家レストランに行くことが出来ました。(一人ランチをしてきました。)私と同じ様に女性が数人いました。また作業者の男性4人も楽しそうに食べていました。(近くの会社の方でしょうか?)
東千葉 T様


「あの記事を書いたわたしのエピソード」は毎回興味深く読ませていただいています。記事のウラ話はいろいろあるんだなあと思います。取材をする記者の方の苦労もわかります。
萩台町 Y様


勝浦市民の皆様、帰国者が全員帰宅されるときのお見送りは、温かく素晴らしいものでした。千葉総局の村上宣雄様の「ウラ話」は、興味深いものでした。
登戸 A様


〜景色のお便り〜

虹(白浜・野島崎灯台近く)

椿森 S様


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

清本園 本店
北京亭
(1月15日掲載)南欧風ビストラン アブリダンジュ
遊蕎心 泰庵
肉の橋山