⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

花散歩8月8日号掲載

サンサン隊が歩いてみつけた!
花散歩




立葵の花がてっぺんで咲き終わった7月上旬、本棚を整理していてこんなコラムを見つけた。

ナメクジを見たお孫さんが言ったそうだ。「カタツムリも外で遊びたいんだな。」また、別のお宅のお孫さんは、訪ねた田舎でカタツムリを見つけ「ナメクジが貝殻から抜けなくなっている」と。ほほのゆるむ話は、どちらも朝日新聞に載っていた。「幼い子の目は優しい」と。(天声人語2013年6月27日)
このナメクジではないが、コロナ禍の重荷を脱ぎ捨て外で遊びたい…。というのも、サンサン隊は、楽しみにしていたシーズン到来の夏山に目をつぶり、黙々と家で片付けをしていたのだ。本来ならば、明日は、オリンピックの閉会式だった…。なのに、陰々滅々…。

いやいやと頭をふり、「みんなもがんばっている。私もコロナ禍なんかに負けないぞ!」と、声を上げ、来年の準備を今からしっかりやっていこうと、どこへ行くとか、計画を作り始めた。いつの間にか自分の殻を抜け出していた。(笑)「心こそ大切なれ」ですね。


〜花言葉〜

「アーティチョーク」… 傷つく心

キク科 チョウセンアザミ属
別名 チョウセンアザミ
原産地 地中海沿岸・カナリア諸島
※(明治初年に渡来した)古くから野菜として栽培されていた。

【参考】
「花の名前の手帖」「花ことばの手帖」 夏梅陸夫・著(ブティック社)
「花の名前522種」 浜田豊・著(日東書院)


撮影:6月〜7月上旬


花散歩ポストカードをポイントでプレゼント中!
→応募はコチラ

※写真をクリックすると拡大画像がみられます。


@百合(愛生町)


Aオカトラノオ(松波)


B大賀蓮(千葉公園)


Cストケシア(轟町)


Dヒマワリ(東寺山町)


E不夜城(アロエ.ノビリス)(緑町)


F松葉牡丹(高品町)


Gムクゲ(作草部)


Hミント(殿台町)


I花壇(サルビア)(弁天)


Jポーチュラカ(穴川)


Kヘメロカリス(東千葉)


Lグロリオサ(新千葉)


Mアーティチョーク(萩台町)


Nルドベキア(黒砂台)


Oボタンクサギ(春日)


P山百合(泉自然公園 ※特集の写真から)


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

アジアンマーケット ガルラ
(9月15日掲載)ラ・バンビーナ
石窯パン工房 たんぽぽ
(11月15日掲載)お菓子工房 バニーユ
プレセンテ