⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る



⇒もっと見る

⇒もっと見る

HiBiITA(6/15〜7/14)



朝日新聞朝刊1面に連載中の「折々の言葉」から選ぶあなたの心に響いた言葉。今月は、6/15〜7/14掲載分から選ばれたことばをご紹介いたします。次月は、7/15〜8/14掲載分からどれか一つお選びいただき、それを選んだ理由を添えてご投稿ください。ご投稿いただいた皆様全てに、「折々の言葉」スクラップブックをプレゼント!また、こちらのコーナーにご掲載させていただきました方には、粗品をお届けいたします。


応募者全員にプレゼント 
『折々のことば スクラップノート』



7/15〜8/14分の応募締切は8/14まで
ご応募はこちらから


折々の言葉 1869 2020.7.8

子曰、徳不孤、必有鄰 (孔子)

●鷲田さんのことば
「子の曰(のたま)わく、徳は孤ならず。必らず鄰(となり)あり」。誠実な生き方というのは、他人の思惑など顧みることなく、ひたすら孤独のうちで磨かれるもの。だがそれがかならずや他人のこころに響く。同時代のなかで孤立していても、密(ひそ)かにその生き方に支えられた人、救われた人がいるからだ。そういう人の結びつきはかんたんには崩れない。『論語』(金谷治訳注)巻第二・里仁第四から。

【選んだ理由】
同じ日の紙面に買収容疑事件の記事を見つけた。他人の思惑を顧みることで生じた人の結びつきは、簡単に崩れてしまう。誠実に生きたいものだ。 
東千葉 孟子さん


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

(9月15日掲載)ラ・バンビーナ
クルトの店
ほっとキッチン
(12月15日掲載)パン屋 dodo
プレセンテ