⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る



⇒もっと見る

⇒もっと見る

花散歩12月8日号掲載

サンサン隊が歩いてみつけた!
花散歩




師走、今年はコロナ禍ばかりで、あっという間の一年でした。そんな中でも、花散歩に快くご協力いただき本当にありがとうございました。皆さまのお蔭で、サンサン隊は、この一年歩き通すことができました。心から感謝申し上げます。

さて、そんな花主さんの一人から秋半ばに、「サガリバナ、咲いたよ〜」との報をいただきました。「エッ!沖縄のサガリバナが、今頃?!(そう言えば、少し前につぼみらしきものが付いたと聞いていたけど…)」。そうこうするうちに、写真が届きました。淡いピンクの花びらに、フワーッとした雄しべと雌しべの、もう〜、ほほ笑んでしまうくらいの可愛い花。伺えば夫婦して工夫を重ねに重ねての開花、寒いときは暖房を入れてみたり、温度調整にも頭が痛くなるほど気を使ったとか。その努力が報われ、ロマンティックな花「サガリバナ」の開花となったわけですね。
ご存じない方に、サガリバナは、一夜限り咲く幻の花と言われています。サガリバナの見頃の季節は梅雨明けの初夏で、開花時間は日が落ちる頃で、夜明け頃には散ってしまうという儚い花です。サガリバナの花言葉は「幸福が訪れる」です。(「サガリバナ」の写真は声のコーナーに掲載)

さて、いろいろと苦労の多かったこの一年。来年は、皆さまに多くの幸が訪れますように。良い年をお迎えください。


〜花言葉〜

「ブルースター」 …信じあう心


ガガイモ科の多年草
原産地 ブラジル、ウルグアイ

【参考】
「花と花ことば辞典」 伊宮伶・編著(新典社)

撮影:10月下旬〜11月初旬


花散歩ポストカードをポイントでプレゼント中!
→応募はコチラ

※写真をクリックすると拡大画像がみられます。


@ゼラニウム(轟町)


Aテコマリア(穴川)


B藤袴(みつわ台)


C皇帝ダリア(山王町)


D落花生ボッチ(椿森)


Eブルースター(東千葉)


F柊(新千葉)


Gバラ(松波)


H菊(天台)


Iダリア(長沼原町)


Jパクチー(野菜の花)(萩台町)


Kピラカンサ(黒砂)


L椿(緑町)


Mゲラニウム(春日)


Nミセバヤ(小深町)


Oハヤトウリ(殿台町)


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

(11月15日掲載)お菓子工房 バニーユ
(12月15日掲載)パン屋 dodo
(10月14日掲載)中華一元
北京亭
石窯パン工房 たんぽぽ