⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る



⇒もっと見る

⇒もっと見る

花散歩2月8日号掲載

サンサン隊が歩いてみつけた!
花散歩




「シモバシラ」は、シソ科には少ない白い穂状のかわいい花を秋に咲かせます。多年草で山林に生える数の少ない花のようです。極寒になると毛細管現象で「霜の花」を根元に咲かせます。



寒さで地上部は枯れても、初冬にかけて根は活動していて、水分を吸い上げ、それが昇ってまるで綿のようなフンワリとした霜の花となるのです。属名の学名、Keiskea(ケイズケア)は、幕末の本草学者でのちの東大教授・伊藤圭介を記念し、ライデン大学のミクエルが命名しました。

サンサン隊は、千葉市緑化植物園を知人に教わり、この冬も通いました。そして、年末に写真に収めることができました。あまりにも嬉しくて、子供のようにさわってみたくなりましたが、とてもとてもそれは壊れそうでやめました。寒さにめげず、通っていた甲斐がありました。


〜花言葉〜

「オンシジューム」 … いっしょに踊って


ラン科
別名 ダンシングバレリーナ(花弁が大きく発達した面白い形。これがスカートを広げて踊る人に見えるということから)
和名 むれすずめ
原産地 中央アメリカ、南アメリカ

【参考】
「花おりおり」 湯浅浩史ほか・著(朝日新聞社)
「花言葉花図鑑」 夏梅陸夫・著(大泉書店)

撮影:12月下旬〜1月初旬


花散歩ポストカードをポイントでプレゼント中!
→応募はコチラ

※写真をクリックすると拡大画像がみられます。


@水仙(作草部)


Aオンシジューム(轟町)


Bコエビソウ(松波 )


Cシモバシラ(千葉市緑化植物園)


Dイソギク(黒砂台)


E菜の花(萩台町 )


Fデージー(ひな菊)(天台)


Gビオラ(新町)


Hヤツデ(春日)


Iロウバイ(山王町)


J白梅(小深町)


Kサクラ(六方町)


Lオモト(みつわ台 )


Mミカン(殿台町)


Nマホニアコンフューサ(東寺山町)


Oボケ(千草台)


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

(1月15日掲載)南欧風ビストラン アブリダンジュ
クルトの店
(12月15日掲載)パン屋 dodo
(9月15日掲載)ラ・バンビーナ
遊蕎心 泰庵