⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る



⇒もっと見る

⇒もっと見る

Vol.71 猫ですか? 犬もおびえる 希千代10キロ

朝日新聞 千葉総局発

記事に載らなかった「ウラ話」
「あの記事書いた」私のエピソード

猫ですか? 犬もおびえる 希千代10キロ
2月3日付千葉藩 朝刊19ページ


巨大猫


「びっくりするほど大きい猫が我孫子にいるらしいよ」。去年の夏に知り合いに教えてもらい、4カ月ほどかけて探し出しました。写真は飼い主の佐々木麻衣子さん(44)に何度も撮り直していただき、半年がかりで記事にすることができました。
《柏支局の三国治〈みくに・おさむ〉記者より》
取材先や知り合いに巨大猫のことを尋ねても、しばらくは「聞いたことがない」「本当に我孫子の話?」と反応は芳しくありませんでした。そのうち、去年3月にテレビで取り上げられたことが分かり、番組の制作会社から佐々木さんに連絡をとってもらいました。
 
猫は6歳になる雄の希千代(まれちよ)で、体重は10.6kg。雑種で特に大きくなる品種ではないのに、普通の量のキャットフードでどんどん体重が増え、小型犬がおびえるほどになったそうです。
 
こういう記事は写真が命です。ところが、コロナ禍の最中ですし、知らない人にカメラを向けられると希千代が嫌がるからと佐々木さんが撮影してくださることになりました。
 
希千代を抱っこしている写真はすぐに撮れたのですが、他の飼い猫か近所の犬と一緒の写真をというお願いはハードルが高かったようです。いい構図の写真がなかなか撮れません。何度もトライしていただき、犬との写真は無理でしたが、佐々木さんが一時的に保護した野良の子猫とのいいツーショットが撮れました。


子猫と希千代


佐々木さんのご協力のおかげで記事は好評でした。ネット配信されると1週間で18万回も読まれました。読者からは「希千代ちゃんの写真に癒やされました。思わず涙が出ました」というメールや、「一目見てみたい。佐々木さんを紹介して」という電話をいただきました。こういう反応は実にうれしいものです。
 
柏支局で4年近く働いてきましたが、3月末で退職します。多くの方に応援していただき、新聞は読者と一緒につくるものだということを実感しました。ありがとうございました。引き続き朝日新聞をご愛読いただき、お叱りも含めて率直なご意見をお寄せ下さい。



▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

石窯パン工房 たんぽぽ
遊蕎心 泰庵
自家製太打麺 勢拉
東右工門
プレセンテ