⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る



⇒もっと見る

⇒もっと見る

10月号 Cafe 5(ファイブ)
地域で評判のお店


コミュニティCafe・Barのお店
Cafe 5(ファイブ)







【住所】千葉市中央区汐見丘町15-9 [地図]
【電話】043-302-4833
【営業】[水・木・金] 10:00〜18:00
    [土・日・祝] 12:00〜18:00

月曜日は“千葉駅 西口屋台”
朝8:00〜10:00ごろ
夕17:00〜19:00ごろ

【定休日】月・火 (※祝日は不定休です。SNSでご確認の上お越しください。)
【駐車場】あり(2台) ※近隣にもコインパーキングあり
【Instagram】https://www.instagram.com/cafe5nishichiba/
【Facebook】https://twitter.com/cafe504660775


今回ご紹介するお店は、古民家風な佇まいのカフェと革工房の「Cafe 5(ファイブ)」さんです。西千葉駅と千葉駅の間、それぞれの駅から徒歩8分ぐらいのところにあります。



●オーナーより
当店では毎日12種類のマフィンをご用意しています。定番人気の「ダブルチョコ(250円)」や「オレオ(250円)」、「カフェモカ(250円)」、「抹茶ホワイトチョコ(250円)」をはじめ、旬の食材(無花果やレモン、生姜 ※9月現在)を使ったマフィンで季節の風味をお楽しみいただけます。
ランチには、自家製ピクルスを使った「ピザトースト(700円)」や、濃厚なみそ漬けポークを挟んだ「ミートサンド(900円)」はいかがですか。土曜日には限定メニューの「スープカレー(930円)」が登場。鶏がらと野菜からだしをとったスープに6種の野菜がたっぷり入って人気です!(予約がおすすめです)


「マフィン」(230円〜)



“NEW”季節限定メニュー「焼き栗」
100g 600円
220g 1000円
460g 2000円


土曜限定「スープカレー」
930円(ドリンクセット1200円)


「レモネードソーダ」
自家製レモンシロップのソーダ(550円)


「抹茶ラテ」
(ホット・アイス各550円)


●編集後記
どんなお店なのかな…外観からもワクワクが見え隠れしていますが、店内に一歩入るとそこはまた異世界。木造の平屋を活かした懐かしく優しい空間に、カワイイものやかっこいいものがたくさん!見る楽しみが多すぎて、なかなか座れません。それでいて座ってしまうと、静かで居心地のいい空間なので、大事な時間を過ごすのにぴったりです。
こちらの焼き菓子は、以前このコーナーで紹介させていただいた、西千葉「ふくろう舘」で人気だったマフィンやスコーン。みんなの大好きな味がずらりと揃って選ぶのも楽しい時間です。テイクアウトで立ち寄るお客様も多くいらっしゃいます。


アトリエでは、オーダーメイドで鞄、財布、革小物などを製作しています。
ヨーロッパから取り寄せた上質な革を使用し、丁寧に仕上げます。
長く味わえる自分好みの一品をいかがですか。お祝いや贈り物にもどうぞ。



参考価格:革小物 10,000円〜、二つ折り財布 20,000円〜、ショルダーバッグ 50,000円〜


「革小物教室」(木曜・土曜)
手縫いで本格的な鞄や小物作りにチャレンジ。初心者の方でもOKです。
※詳細はお問い合わせ下さい。


※表記の価格は、税抜です。
※カード、キャッスレス、QR各種支払い可能。(“西口屋台”は現金のみです。)
※小さなお子さま歓迎。
※ペット可。(店外テラス席のみ)


サンサン朝日
∞∞∞サンサン朝日 読者限定サービス∞∞∞

テイクアウトのドリンク全て 半額!


有効期間:本日10/8(金)〜 11/7(日)まで

ご利用方法:「サンサン朝日グッドニュース 2021.10月号」に掲載の「クーポンチケット」を切り取り、お会計時にお渡しください。
※ 1枚で3名様まで有効です。


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

(9月15日掲載)ラ・バンビーナ
(11月15日掲載)お菓子工房 バニーユ
クルトの店
清本園 本店
ほっとキッチン